040307銚子

1★デカムリアン:

2★ホイグリン系1w?:より典型的なホイグリンカモメ1wはもっと雨覆がウロコ状だと思います。

3★カナダカモメ(いつもの):

4★カナダカモメ1w:

5★(左)ホイグリンカモメ(taymyrensis)?:背中はとなりで座っているセグロカモメと比べて相当濃く、
他のポイントもホイグリンカモメとして問題なく、足がピンク色のホイグリンカモメはこういった個体なのでは?と思いました。
一つだけひっかかっているのはこの時期の風切の具合ですが、
http://vegae.hp.infoseek.co.jp/taimy_ad010210/taim010210.html
この時期はこのように換羽が終了していてもいいのではと思いました。
6★(右)ホイグリンカモメ4w?:左の個体hどおではないが、やはり背中がかなり濃。

7 左★雑種?:大きさはウミネコより少しだけ大きい。嘴が小さいが、足は長い。風切にアイスランドカモメ(kumriani)のような薄いグレーの模様がある個体。(ワシカモメのようにはまるで見えなかった)

★おまけ。モンゴルについては来シーズンまでに勉強!