*詳しくは雑誌「BIRDER」を見て下さい。
先に誌面を見た方がより楽しめると思います。

by永井真人(♪鳥くん)


鹿児島大学野鳥研究会〜学校へ訪問しました。〜

創立年:1978年(創立27年)
26代部長:高木慎介くん
部員数(2005年度):15名
卒業生の主な仕事先:コウノトリの郷公園、環境調査会社、ズ-ラシアなど。

鹿児島大学野鳥研究会(敬称略)左上から(高垣!、ケンジ!永井真人!)左下から(高木!ボンちゃん!坂本!コハマン!)いいな〜〜〜大学生。戻りたいんじゃなくて、今ココに入部したいのだ!!!(東邦大学のときも思った、、、)別バージョン

部長=高木くんが語る鹿児島大学や蝶研究会の魅力。

みんな自由。鳥見る人。釣りする人。泳ぐ人。写真撮る人。キャップする人。おどる人。温泉めぐりする人。いろいろいます。それぞれがそれぞれのペ-スで楽しんでる感じです。

出た〜〜〜。『THE部室!』 すげえぞ〜〜〜。キタネ〜〜〜ぞ〜〜〜。やたら落ち着くぞ〜〜〜。なんだ〜〜〜。相当ひっちゃかめっちゃかです。

歴代の思いでのアルバム拝見。学園祭では毎年「鳥のお御輿」をつくってるそうです。なんかすごい!ツバメはなんかわかるけど、アカショウビンのオミコシっていったい?!?!「脱いじゃってる写真」多数。さすが南国?部員の撮影したカラフトワシ、タゲリ、クロツラヘラサギ、クロヅル、アカアシチョウゲンボウなんかも見えます、、、、

すずめちゃん:クラブノ-ト。携帯ができるまでは、いつも部室においてある連絡ノ-トでしたが、今は落書きなんでもノ-トになってるそうです。
学園祭のオミコシを何にするか?とか、部員の勝手な自己主張とか、宣言。しっかりエクリプスについても書いてあったり、とにかく最高!
歴史とか伝統ってのはたいていロクなもんじゃないけど、こういうのはすばらしいね。すずめちゃん!

タゲリちゃん:部のフィ-ルドノート集。あんな情報やこんな記録。すげえぞ〜〜〜。野鳥マニアよだれもんのすげえノ-ト。まじでびびります。

----今回のおこぼれ画像------

取材時、鹿児島大学の学食で食べました。やっぱいいな〜〜。学食!!!安い、早い!うまい!!おばちゃん親切。しかもメニューがめちゃ豊富!!
カラアゲカレーとタンタンメン。/研究会は構内のクラブハウスの2階にあります。

部活動の一部。カラオケの模様。こう見えてもかなりヘビーな鳥見人です!!!