♪鳥くんの フィールドノ-ト2006 3月 

3/11 バードカービング第4回:色を塗はじめた〜〜〜。できあがりがますます楽しみ〜〜☆☆☆


3/30、31 東京都郊外あちこち:ハシブトガラス、オナガ、スズメ、ムクドリ、ヒヨドリ、ハクセキレイ、シジュウカラ、メジロ、クイナ、カワセミ、カルガモ、マガモ?、コジュケイ、ツバメ、キジバト、ドバト、ヤマガラ、エナガ、カワラヒワ、シメ、ツグミ、コチドリ、ウグイス、アカハラ、アオジ、コゲラ、ルリビタキ、

どこ行っても花見で人だらけだ。鳥見てるとみんな立ち止まってしまい、鳥が飛んでしまうのだ〜〜〜〜>ウワ〜〜〜〜〜〜!!!
珍鳥派?の人に「あのHP使えないね〜〜最近。」と言われてしまいました(笑)しばらくはこんな調子です。ごめんなさい。

3/29東京都上野不忍池:オナガガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、ヒドリガモ、矢ガモ(オナガガモ♀)、スズメ、ムクドリ、ヒヨドリ、ドバト、コサギ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、オオセグロカモメ、セグロカモメ、ユリカモメ、ウミネコ、ツバメ、アメリカヒドリ(雑種?)

矢ガモを見に行った。突き刺さった矢が貫通していて、あれと同じことが自分だったらと想像して、ちと怖かった。通りがかりの人がかわいそうね〜〜〜と、口々に言っていたが、多くの人は目に見えてわかりやすいのがいいのだろう。しかし、開発などの環境悪化で人知れず生活の場を奪われ、死んで行く鳥たちがたくさんいることを伝えるにはどうしたらいいんだろうか?なんて考えてしまった。花見の人だらけで、人酔いした。コスズガモは見つからなかった。
3/28 三宅島〜竹芝桟橋(大島あたりまで)航路
3/24〜28三宅島:ハシブトガラス、ムクドリ、スズメ、カワラヒワ、シメ、アオジ、ホオジロ、シチトウメジロ、シジュウカラ、オ-ストンヤマガラ、モスケミソサザイ、アカコッコ、ウグイス、ハクセキレイ、タヒバリ、イソヒヨドリ、ツグミ、ヒレンジャク、ヒヨドリ、ミヤケコゲラ、キジバト、カラスバト、コジュケイ、キジ、ツバメ、イワツバメ、モズ、ヤツガシラ、アオバズク、オオタカ、ハヤブサ、ミサゴ、トビ、ノスリ、ウミネコ、オオセグロカモメ、セグロカモメ、オオミズナギドリ、オオアジサシ、コチドリ、カンムリウミスズメ、イソシギ、カツオドリ、オオバン、ヒメウ、ウミウ、ゴイサギ、アオサギ、オオダイサギ、 ホンドイタチ、
取材ではじめて三宅島に行った。固有種にくわえて、オオアジサシ、ヤツガシラ、ヒレンジャクなどの渡り鳥。ごはんも美味しいし、アカコッコ館の人たちの優しさと野鳥大好きぶり、最高だった。くわしくは近日「みやけエコネット」で紹介予定。航路の鳥も近日。
3/23 多摩霊園:ハシブトガラス スズメ ムクドリ ヒヨドリ シジュウカラ エナガ ルリビタキ シロハラ ツグミ コジュケイ コゲラ ウグイス アオジ メジロ シメ カワラヒワ キジバト

今日も夕方ちょこっと2時間ほど鳥見をしてきた☆よくフィ-ルドで「遠出とかするんですか?」と質問すると、「イヤ〜〜近所で十分だよ〜〜〜」なんて声を聞くんですが、なるほどな〜〜〜〜。と思う。それでも遠出するけど(笑)
やっとシロハラを見た。さえずっていた。けっこうグゼリとかそんなんじゃなくてちゃんとさえずってた。アオジとウグイスは歌の練習に余念がなかった。

3/22

3/19光が丘公園、浮間公園。 ハシブトガラス、スズメ、ムクドリ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ハクセキレイ、アオジ、アオサギ、ダイサギ、ゴイサギ、オオバン、カルガモ、オナガガモ、ウグイス、カワウ、
この冬はあまり都内で見にってなかったので、3月になってちょこちょこでかかけてる。浮間公園のアカハジロはとっくにいなかったようで、それ以前にカモメはカルガモ1羽だった(泣)
過去最高の春風の中、光が丘公園にでかけたが、風!風!風!で鳥はどこにいるんだろう?状態。
3/17 近場あちこち  ハシブトガラス、オナガ、スズメ、ムクドリ、ツグミ、アオジ、ハクセキレイ、キセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、メジロ、シジュウカラ、アオゲラ、ジョウビタキ、コサギ、カワセミ、イソシギ、コガモ、カルガモ、マガモ?、ツバメ、クイナ

ここ数年でかけてない都内の鳥見スポット巡り月間〜〜〜〜。今日の陽気は最高。鳥見るより現地で出会った人と話してばかりだったが、なんだかんだたくさんの鳥たちのいろいろな仕種や行動を楽しめた。今年初のツバメを見た(越冬は除く)


3/16光が丘公園他  ハシブトガラス、スズメ、ムクドリ、シジュウカラ、メジロ、ヒヨドリ、ウグイス、アオジ、ツグミ、オナガガモ、カルガモ〜セグロカモメ、カワウ、オガワコマドリ、

ここ数年でかけてない都内の鳥見スポット巡り月間〜〜〜〜。公園はあまり自然度は変わってない感じ。今年はどこも冬鳥が少ない。


3/15 小金井周辺〜カケス、ハシブトガラス、ムクドリ、ツグミ、アカハラ、ヒヨドリ、メジロ、シジュウカラ、アオジ、エナガ、アオゲラ、コゲラ、カワラヒワ、ルリビタキ、、コジュケイ、シメ、オナガ、ウグイス、、、、、

今日は鳥見日和。鳥見人がたまってる場所に地元のBIRDERが来て、一般の人に迷惑かけないように、と声をかけていた。とても人当たりよく優しい人とで
心もポカポカした。ベテラン?カメラマンにはルリビタキ♀は不人気らしく、誰も撮影してなかった。ちと可哀想な?


3/14 小金井周辺〜カケス、ハシブトガラス、ムクドリ、ツグミ、アカハラ、ヒヨドリ、メジロ、シジュウカラ、アオジ、エナガ、アオゲラ、コゲラ、カワラヒワ、、、、

寒い〜。雪もちらつく、だが晴れている〜〜。今シーズンはシロハラを見ていない気がする。
ほとんど見かけない鳥(毎年いるのに):ウグイス、シメ、シロハラ、アオジ、カシラダカ、ジョウビタキ。みんなどこにいるんだろう?
3/11 バードカービング第4回:色を塗はじめた〜〜〜。できあがりがますます楽しみ〜〜☆☆☆
3/10子供の科学発売(連載第一回):子供たちが少しでも野鳥や自然に関心をもってくれるように!
3/9 バードカービング第三回:

かなりできてきた。このままでもいいような?!?!

3/7:カモメ本の表紙ができあがりました。ーーーーーHP持っている人はこれ使って宣伝して下さいね(笑)今月中にはできるはず。


3/6:ひの野鳥倶楽部カモメウォッチングツアー
ハシボソガラス、ムクドリ。スズメ、カワラヒワ、アオジ、ヒヨドリ、ハクセキレイ、トビ、コサギ、アオサギ、クロサギ、(ミヤコドリ)、ウミウ、ヒメウ、(チョウゲンボウ)、ツグミ、イソヒヨドリ、オカヨシガモ、スズガモ、(ホシハジロ)、(キンクロハジロ)、カモメ、ユリカモメ、ウミネコ、スミス系、カナダカモメ、シロカモメ、ワシカモメ、モンゴルカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、

天気もよく、ポカポカ。ちゃ-ちゃんのお弁当がますますパワーアップして美味しかった。カモメは今シ-ズンもっともイワシが港にあがっていて、数がかなり多かった。モンゴル1wが2個体。最後の最後にカナダカモメが登場してくれた。はじめてバスの中で弾き語りした(笑)ホットで優しいお客さんたちに感謝。またやりたいな。ひの野鳥倶楽部のみなさんおつかれさまでした☆

3/5:多摩霊園 オナガ、ハジブトガラス、エナガ、シジュウカラ、ツミ、カワラヒワ、ヒヨドリ、ツグミ、コジュケイ、、、、


3/4:文一総合出版BIRDER探鳥会(東京都日野市=多摩川、浅川合流点):
ハシボソガラス、スズメ、ムクドリ、カワラヒワ、アオジ、ホオジロ、メジロ、シジュウカラ、エナガ、ジョウビタキ、ツグミ、モズ、ヒヨドリ、タヒバリ、セグロセキレイ、キセキレイ、ハクセキレイ、カワセミ、キジバト、イソシギ、イカルチドリ、コジュケイ、キジ、ノスリ、トビ、コガモ、カルガモ、コサギ、カワウ

Mar 4,2006 The confluence of Tamagawa river and Asakawa river,Hino,Tokyo:
Carrion Crow, Tree Sparrow, White-cheeked Starling, Oriental Greenfinch, Black-faced Bunting, Meadow Bunting, Japanese White-eye, Great Tit, Long-tailed Tit, Daurian Redstart, Dusky Thrush, Bull-headed Shrike,Brown-eared Bulbul, Buff-bellied Pipit, Japanese Wagtail, Grey Wagtail, White Wagtail, Common Kingfisher, Oriental Turtle Dove, Common Sandpiper, Long-billed Plover, Chinese Bamboo Partridge, Japanese(Green)Pheasant, Common Buzzard, Black Kite, Green-winged Teal, Spot-billed Duck, Little Egret, Great Cormorant

ファンによるデジスコ盗撮画像=自然体でいい瞬間を抑えてる!(笑)
今日のBIRDER探鳥会は前日心配だった天気も文句なしで、ポカポカ陽気。イカルチドリやカワセミが見れて楽しかった。個人的にはのんびりだらりで、鳥あわせタイムには、コールマンから紅茶のサービスまであり、川原で飲む紅茶はめちゃうまだった。バリバリ鳥が見たかった参加者さんがいたらちょっと物足りないのかな?今回の課題は場面ごと、次に行く場所や、出発時間を全員行き渡るようにできなかったことだ。
終わりと最初の挨拶も打ち合わせが足りなかったと思う。それから参加者が多いとどうしても列が長くなってしまうので、そこらへんを知事めるテクニックを身につけたいと思った。次回はもっといい探鳥会にしよう!マナーもよく、元気に一緒に鳥を見てくれた参加者のみなさんありがとう。

3/3:JFN系列 ラジオ収録


JFN系列 ブレスオブフィ-ルド (DJ:江本理恵)に♪鳥くん(永井真人)出演。
放送日不明。お手数ですが、各地域のFM局にお問い合わせください。
-------わかっている放送局(時間と曜日)

FM青森:土曜日11:00〜
FM山形:土曜日12:30〜13:00
FM秋田:日曜7:00〜7:30
FM新潟:日曜9:00〜9:30
FM福井:11:00〜

FMとやま:日曜7:00〜7:30
FM長野:土曜8:00〜8:30
FM群馬:木曜15:00〜15:30
FM広島:日曜日6:30〜
FM香川:日曜日25:30〜26:00

FM佐賀:日曜 9:30〜10:00    
FM熊本:月曜日20:30
FM鹿児島:9時30分〜
FM中九州:火曜20:30〜21:00

久しぶりのラジオ収録。DJさんが聞き上手で話しやすかった。
春の野鳥についていろいろ話した。



FIELD NOTE
WORLD・海外探鳥記録
2011年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 2月タイ Thailand
2010年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

1月タイ Thailand ◆4月タイ Thailand ◆6月カムチャツカ&ウラジオストック Kamchatka & Primorye Vladivostok ◆11月タイ Thailand ◆12月 ホンコン HongKong

2009年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

4月-5月エクアドルEcuador (America=Houston)  11月タイ Thailand

2008年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1月-2月カナダバンクーバーCanadaVancouver 2月-3月タイ Thailad   
9月オーストラリアケアンズAustralia Cairns
2007年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 2月タイ Thailand  3月タイ Thailand
2006年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1月Canada =ニューファンドランド Newfoundland トロントオンタリオ Toronto, Ontario    12月ホンコン HongKong
2005年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  
2004年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12