永井真人(♪鳥くん)の フイールドノ-ト2005 12月


12/6〜10 北海道(根室周辺)
ハシブトガラス、ハシボソガラス、スズメ、カワラヒワ、マヒワ、ハシブトガラ、ミヤマカケス、ゴジュウカラ、エナガ、ヒヨドリ、ヒバリ、ドバト、トビ、ノスリ、オオワシ、オジロワシ、ヒドリガモ、スズガモ、クロガモ、ビロ-ドキンクロ、ホオジロガモ、シノリガモ、オナガガモ、コオリガモ、カワアイサ、ウミアイサ、ツグミ、ヒメクビワカモメ、ユリカモメ、ウミネコ、セグロカモメ、オオセグロカモメ シロカモメ ワシカモメ、ミツユビカモメ、ヒメウ、ハクセキレイ ウミスズメ ハシブトウミガラス ハジロカイツブリ オオハクチョウ コハクチョウ アカエリカイツブリ エゾシカ マガモ アカゲラ タンチョウ ハギマシコ オオハム? ウトウ ウミガラス ケイマフリ アビ アトリ ハマシギ オオアカゲラ ムクドリ キジバト コゲラ ウミバト シジュウカラ キバシリ モンゴルカモメ ホイグリン系 カモメ 

かなりぜいたくになってる自分。いろいr見れてもなんだか物足りない。今回はそんな感じだった。はじめて見たヒメクビワカモメはひらひらしてて、かわいかった。わざわざ荒波のあたりでエサを探してる気がした。撮影してたら何度も波をかぶった。朝の漁港でモンゴルカモメを見つけたけど、逆光で、撮影すると真っ黒になってしまった。残念。BGMハル-スターズだ。こんだけ世の中にバンドがありながら彼らみたいなバンドが出て来ないのが不思議だ。
12/13 井の頭公園
ハシブトガWラス スズメ アオジ ウグイス メジロ ヒヨドリ シジュウカラ シロハラ コゲラ カワセミ バン カイツブリ ハシビロガモ キンクロハジロ オシドリ マガモ オオタカツミ キジバト ドバト ホシハジロ オナガガモ 


12/ 野川ハシブトガラス ハシボソガラス ムクドリ スズメ カシラダカ アオジ メジロ シジュウカラ カワラヒワ カワセミ ハクセキレイ セグロセキレイ ヒヨドリ コガモ マガモ オナガガモ カルガモ コサギ カワウ ユリカモメ ゴイサギ モズ 

こういう鳥見もいいね。初心忘るべからずだ。のんびりだった。最近やたら数が減ったマガモがうれしい。カワセミをここんとこないがしろにしてる。次回はゆっくり探して観察しよう。
12/19-22 鹿児島、熊本(出水、川内、八代など)ハシブトガラス ハシボソガラス ムヤマガラス ムクドリ ヒヨドリ ハクセキレイ キセキレイ タヒバリ カワラヒワ スウメ モズ シロハラ キジバト ドバトヒバリ トビ ミサゴ ハヤブサ オオハヤブサ チョウゲンボウ カラフトワシ ウグイス クサシギ シロチドリ ダイゼン ダイシャクシギ イソシギ コサギ ダイサギ アマサギ ゴイサギ アオサギ カモメ ウミネコ セグロカモメ オオセグロカモメ ホイグリン系 オオズグロカモメ モンゴルカモメ スグロカモメ ユリカモメ ツクシガモ キンクロハジロ ハシビロガモ カルガモ コガモ マガモ ヒドリガモ ヨシガモ カワアイサ アメリカヒドリ ナベヅル クロヅル マナヅル ツバメ カンムリカイツブリ ハジロカイツブリ クロツラヘラサギ ハマシギ カワウ カワセミ オカヨシガモ オナガガモ コブハクチョウ ノスリ バン タゲリ コウノトリ オオバン タシギ ガチョウ 

今回の九州では観測史上最高の降雪量とのことで、猛吹雪にあった。途中は本当にここは鹿児島なのか?北海道じゃないのか?と北の国からのあの音楽うぃおずっと口ずさんでた。峠rでは危うく遭難しかかけた。危ないとこだった。翌朝も吹雪いたり止んだりのくり返しだった。雪の中のツルたちはなかなかよかった。出水に長いこと出ているオオハヤブサをはじめてちゃんと見た。それから川内では警戒心の薄いコウノトリをじっくり見た。どうやら放鳥されたもんしゃないみたいだ。コウノトリを見てるときにカラフトワシが鳴いていた。いつもとは違う場所から聞こえた。姿は結局見なかった。ちなみにコウノトリはあんま近くで見ない方がいい、顔が怖い。カモメの方はオオズグロを今年も見た、オレが九州を離れてすぐに2羽になったようだ。今年は1斑えなのか〜〜>と心配していたからよかった。モンゴルカモメの真っ白い1wを見た。パッとトンで来てあっというまにいなくなった。ホイグリンみたいのは毎度たくさんいた。去年みたいなすごい個体には会わなかった。やはり2、3月がよさそうだ。

12/23 元荒川 
ハシブトガラス ハシボソガラス モズ イソシギ クサシギ タヒバリ ハクセキレイ セグロセキレイ コチドリ タシギ コガモ カルガモ ツグミ オオタカ アオサギ コサギ カワウ セグロカモメ ドバト キジバト ムクドリ ヒヨドリ カシラダカ カワラヒワ ウグイス ユリカモメ カワセミ 

目の前をオオタカがドバトを追い掛けて横切った。去年より襲い到着のコチドリとクサシギにホっとした、タシギは警戒心ナッシングデひたすら開放去れた場所でがむしゃらにエサをとっている。カワラヒワが何度も水浴びに来るがちょっとしたことでびびっては飛んで行く。こないだも見たセグロカモメがまたいた。同じ鳥に出会うといつもうれしい。なんか話さなくても友だち気分だ。最近いつも聞いてるのはビリ-アイドルとジョーンジェットだ。あのレスポ-ルのギターの音が最高だ。たいして難しいことしてないのにやたらかっこいいんだ。

12/26〜1/4 関西(淡路島、混陽池、交野、加古川、大和川 など)
アオサギ コサギ マガモ ユリカモメ カモメウミネコ セグロカモメ トビ ムクドリ ハヤブサ セグロセキレイ アオジ ヒヨドリ キジバト ドバト メジロ アオシギ バン ホシハジロ キンクロハジロ スズガモ ウミアイサ オカヨシガモ カンムリカイツブリ ハイタカ キセキレイ ハクセキレイ ハシブトガラス ハシボソガラス ダイサギミサゴ ズグロカモメ イソシギ シロチドリ ウグイス カルガミオ ヤマシギ タシギ タゲリ ケリ ホイグリン系 エナガ ハッカチョウ カワウ ミツユビカモメ ウミウ ハジロカイツブリ ヒドリガモ ハシビロガモ ジョウビタキ オオセグロカモメ モンゴルカモメ イソヒヨドリ ホオジロ チョウゲンボウ ツグミ コガモ コミミズク  オオバン シジュウカラ コゲラ アメリカヒドリ メジロガモ×ヒドリガモ?(雑種) コブハクチョウ オナガガモ カワセミ タヒバリ オシドリ シメ カケス ツクシガモ ノスリ カイツブリ ヒバリ ハマシギ ホオジロガモ ベニマシコ モズ ヌートリア キツネ  

今年はツクシガモがかなり多いようだ。九州でも関西でもかなり見かけた。オジロビタキもあちこちで話しを聞くから多いのかもしれない。あとはなぜかハイタカがやけにいた。毎日1羽くらい見た感じだ。中国の越冬地などの開発がけっこうひどい状況なのかもしれない。クロツラヘラサギモ珍しい鳥じゃなくなった。数年前はオオカラモズのフィーバーがあった。今年はツグミもシメもアオジもジョビタキも少ない。いつしかこういった鳥がみれなくなっちゃうのか不安になる。今年はツグミをじっくり見れるちおやけにうれしい。
関西では数年ぶりにライブをやった。バンドもやっとまとまってきて今までで最高の状態だった。ファンと一緒に相当盛り上がった。また関西でライブガできるといいな。
ライブの後は相当酔っぱらって、知らない人にノセられて、知ってるロクンロ-ルをアコギでガンガン歌った。THE WHOのビデオを見てギタリストのりょうが踊りだしてた(笑)。ライブハウスのヤキソバは関西なのにかなり濃い味だった。その後くし焼き屋で飲んだ。くし焼きは相当うまかった。安いからメニュー全部っていきおいだった。昼間はひたすら餃子の王将だ。よく通ったシモキタの王将よりうまい!!!毎日中華丼と餃子を食べた。旅に行くならご飯のうまいところがいい!


1/5 三重県安濃川河口、愛知県一色漁港 など
ユリカモメ カワウ マガモ ホシハジロ スズメ ムクドリ ドバト ケリ ハシブトガラス ハシボソガラス オナガガモ ヒドリガモ ハクセキレイ キョウジョシギ ホイグリン系 ホオジロガモ ハクセキレイ ミヤコドリ ウミアイサ カルガモ ヒドリガモ オカヨシガモ セグロカモメ カモメ キジバト ヒヨドリ カWセミ シロチドリ トビ チュウヒ イソシギ アオサギ ダイサギ セグロカモメ オオセグロカモメ イソヒヨドリ コガモ カイツブリ オカヨシガモ オオバン タヒバリ ノスリ タゲリ  ツグミ クサシギ ハマシギ トウネン ハシビロガモ キジバト オナガガモ ヒドリガモ   

ここんとこあちこち行き過ぎだ。ちと休憩が必要だ。全国区をまわって撮影しているプロのカメラマンさんのパワーに脱帽だ。
関西をはじめてゆっくりまわった。鳥より人がよかった。ちょっとワイルドな言葉もオレにはちょうどいい。運転マナーは相当なもんだが、アホクさい譲り合いよりは楽でいい。みんな運転がうまいし。大阪、兵庫では主にカモメを探したが、あまりセグロ系には出会えなかった。三重はやばい、さすが鈴鹿あたりになると、ドライバーの多くがレーサー気取りだ。ちと怖い(笑)。三番瀬以外でかなりの数のミヤコドリの群れを見たのはじめてだった。愛知はいい加減な開発加減でよかった。海岸の堤防に汚い字で「日本一の潮干狩りココ」とか書いてある(笑)。一色には初めて行ったけど、身近な野鳥をのんびり見れる。人が少ないのもいい。今回はゆっくり見たかったケリを何度もみた。かなり愛嬌がある。チュウヒのマネをしてトビが何度も葦原をかすめていた。チュウヒにはかなり邪魔そうだった。ついつい3時間くらい見てた。ここんとこ種類数を稼いだりまったくしなくなってしまった。なのでこのFNを見た人が、なんで関西に10日もいてアカハシハジロもヘラサギも見てないんだ!!と思われたらどうしよう!?!?!ところで、関西では上沼恵美子が相当人気のようだ。毎日テレビで見かけた。円広志もだ。今回もやしきたかじんの正体はわからなかった。持っていったCDを移動中飽きるほど聞いた。スト-ンズのIt's ONLY Rock'n Rollばかり聞いてた。改めて聞くと、ミックがうたってるかと思いきや半分以上はキ-スが歌ってることに今さら気付いた。そんくらい聞いてもう飽きた。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作業中

ヨーロッパトウネン  トウネン *カナダカモメ *アイスランドカモメ *ホイグリンカモメ *タヒバリ類 *ムジクイ ジシギ

その他のメニュ〜〜〜> TOPがごちゃごちゃして来たのでまとめました。沖縄の野鳥の声少しだけ 2004念のアジサシ類
『野鳥検定!!みんな受けようぜ!!!』 ★ 日本野鳥の会、バードウォッチング検定.        
-予定---しばらくなし
妄想中:カナダ 

 

NRCS-J、日本野鳥の会茨城支部、デジスコ倶楽部会員、WWF HONG KONG MEMMBER,   コーワ掲示板
2004 JBF動画1 2 3 サンゴシンポジウム  ジャパンバードフェスティバル2004 

★更新★


  

  LINK1(野鳥関係)LINK2(音楽関係など)  photo  
   
(2004.1〜)2004.4.23-10000hit  2004.8.4-20000HIT 2004.11.10-30000HIT