NRCS-J、日本野鳥の会茨城支部、デジスコ倶楽部会員、WWF HONG KONG MEMMBER, 

 良く見るフィールドノート(関東地方中心) 潮見表1(銚子) 船橋 3
 
ひの野鳥倶楽部 野鳥との出会い カモメ識別サイト氏原巨雄 BIRDIG NOTE 道楽通信 chusan 鳥と”いっぷく”
  
野鳥ランド キムヒロ野鳥 5200 こだわって一服 s きたひろ

『野鳥検定!!みんな受けようぜ!!!』 ★ 日本野鳥の会、バードウォッチング検定.   コーワ掲示板
2004 JBF動画1 2 3 サンゴシンポジウム  ジャパンバードフェスティバル2004 

★環境省「環のくらし応援団」になりました!(♪鳥くん)
  
報道発表資料 メッセージ


★更新★

沖縄の野鳥の声少しだけ
イベント出演報告など
登山ページ
通販ページ
2004念のアジサシ類
図鑑レビュー
ヨーロッパトウネン  トウネン
*カナダカモメ *アイスランドカモメ *ホイグリンカモメ
*タヒバリ類 *ムジクイ 
ジシギ
永井真人のホームページ。野鳥版『ROCK&BIRD』

使用機材SCOPE[KOWA TSN―824M] 

  永井真人(♪鳥くん)のフイールドノ-ト2005 10月

KOWA(Enjoy!BirdWatching)


10/20.21 千葉県銚子他、
ヒヨドリ、スズメ、チョウゲンボウ、トビ、コガモ、ハシビロガモ、ダイサギ、、ツバメ、ドバト、カワウ、チュウサギ、カワセミ、キジバト、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ムクドリ、バン、コサギ、ハシブトガラス、タカブシギ、タゲり、アオサギ、ミユビシギ、ハシボソガラス、ウミネコ、オオミズナギドリ、オオセグロカモメ、セグロカモメ、ホイグリンカモメ(taimyrennsis?)、ホイグリン系、ユリカモメ、イソヒヨドリ、スズガモ、ハマシギ、オナガガモ、カルガモ、シロチドリ、ミヤコドリ、モズ、ノスリ、ヒバリ、タヒバリ、ホシハジロ、ヒドリガモ、セイタカシギ、ダイゼン、ダイシャクシギ、メジロ、クロサギ、マガモ、ウミウ、(タヌキ交通事故死×2)(アオアシシギ、ツルシギ、アオアシシギ、コアオアシシギ)

ダイシャクシギ/シロカモメ/ホイグリンカモメ(taimyrensis?)
まだ早いだろうな〜〜〜と思いつつカモメ。案の定いなかった(笑)いないってのも体験しとかないとね(負け惜しみ)サンマの水揚げで少ないにもかかわらずカモメはフィ-バーしていた。雨、、くもり、、、で晴れなので渡り鳥さんたちはどっか遠くへ行ってしまったらしく、どこ行っても野鳥がとても少なかった。
シロカモメがいたのはちと以外だった。波崎と西の州は相当干拓が進んでもうだめだだな、、、って感じ。あんだけ野鳥がたくさんいたとこ、残したりできないんだろうか。
さみしい気分になった。葉崎のいつもの?砂攻撃でデジカメが壊れた。ここんとこ情報がなくどうなってるのかな??と行ってみた三番瀬ではハマシギとダイゼンを1羽ずつ見たくらい、猛禽が出たにしても少ない。カモの休憩場所に住んでる人がいて(まじで、、、笑)スズガモたちもやや沖合いに浮いてた。今シ-ズン初のタゲリがうれしかった。

■05/10/16 巣箱つくり(ひの野鳥倶楽部、日本野鳥の会WING)

■05/10/7,8 伊良湖FN カイツブリ、オオミズナギドリ、カワウ、ゴイサギ、アマサギ、コサギ、チュウサギ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オナガガモ、ヒドリガモ、オカヨシガモ、ハシビロガモ、ハチクマ、トビ、ツミ、オオタカ、サシバ、チュウヒ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、チョウゲンボウ、コジュケイ、バン、トウネン、イソシギ、ムナグロ、ダイゼン、アオアシシギ、オオセグロカモメ、ウミネコ、カワセミ、ヒバリ、カッコウ、ツツドリ、コゲラ、ツバメ、ハリオアマツバメ、セグロセキレイ、ハクセキレイ、キセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ノビタキ、ウグイス、オオヨシキリ、ヤマガラ、イソヒヨドリ、メジロ、ホオジロ、カワラヒワ、ムクドリ、スズメ、 ドバト、ハシブトガラス、ハシボソガラス、(アマツバメ、ヒメアマツバメ、ケリ、セッカ)

3年ぶりの伊良湖。ちと時期が遅かったのと、雨で、サシバは10羽弱しか見なかった。ヒヨドリの渡りが素敵だった。今年はオオアジサシは早々に抜けてしまったらしい。「ツミです」「コチョウゲンボウ!」「ハイタカ」と同じ個体にベテランたちのいろんな声が飛び交う。謎だ。ノビタキがずいぶん多かった。近所をいろいろまわってみたら予想外の60種。けっこう楽しかった。運転中に警官に止められたのでちとあせった。「なんかしちゃった?」そしたら小学生が「安全運転して下さい!」とサツマイモをくれた。ちょっとうれしかった。サツマイモの袋には小学生直筆の手紙も入っていた。