永井真人(♪鳥くん)の フイールドノ-ト2004 8月

★更新★
8/27.28FN
8/26 ストップ温暖館
8/23-25鴨川自然王国
8/21 FN
8/17マメペンギン
8/14 TOPマイナーチァンジ。
通販ページ
2月のトラフ、4月のオオコノハ
8/11.12のFN
8/7のFN
8/5.6のFN、
今年のアジサシ類
8/1、2のFN
KOWA(Enjoy!BirdWatching)
★8/23〜千葉県鴨川
★夏休み中。しばらく鳥休み
★妄想中。  10月 石垣島、福島潟 11月 北海道 12月 香港 1月 鹿児島〜〜〜〜
--↑予定--
8/31 船橋海浜公園 三番瀬(西側のみ) カワウ ミヤコドリ コチドリ シロチドリ ダイゼン メダイチドリ キョウジョシギ トウネン ハマシギ オバシギ 
ミユビシギ キアシシギ イソシギ ソリハシシギ オオソリハシシギ チュウシャクシギ ウミネコ ユリカモメ コアジサシ ハジロクロハラアジサシ アカアシアジサシ?
 ドバト スズメ

全員ケツ向け。   他の写真ではなんかたいしたことなさそうに見えるけど実際はこんな感じ。こんくらいだとつらいとかやばいじゃなくて開き直れるのでいい★ 斜めから強引に見てた。

台風だけどいってみた。まあとりあえずいってみよう!!的。今週は今日と明日しかない!
すげえ風で海水がビシビシ飛んで来る。スコープは常にびしょびしょ。いつもは少しくらいじゃ平気だけど、今回はもう塩まみれで曇る。三番瀬の浜には誰もいない。トワエモワだ。ココで見た中で過去最高に鳥が手前にあふれてる。そこらじゅうにアジサシを中心に避難して全員お尻を向けている。だいたいアジサシは3000羽くらいは余裕でいたと思う。しかも警戒心がかなり薄い。いつもなら遥か沖を飛び回ってるはずが、ウミネコを避けてるはずが、仲良し子よしだ。ずぶ濡れのミヤコドリは相当気持ち悪かった(すんまそん)越夏なのか?渡って来たのか?ユリカモメの群れも入っていてちとうれしかった。当然?チャガシラとかいないか探したけどいなかった。シギ類もあちこちでうずくまっていたが、キアシとキョウジョだけは台風をシカトして強きにガンガンエサを食べ続けていた。やつらは絶滅しないだろうと思った。トウネンもエサを食べたがっていたが、ちっこいので風でピュ〜〜〜っと飛ばされまくってた。笑えた。アジサシの中にポツポツコアジサシがいる感じで、久々にこんだけいるから楽しい。片っ端から見てみた。ハジロクロハラがいたくらいだけど、コアジサシの幼鳥でやけに翼が長い変なのや、アカアシなんだかアジサシの若なのか嘴と足の赤いやつ数羽とか何周か見て、何度か同じ個体を見たので引き上げたが、、もうちっとじっくり待っていてもよかったかな?しかしなんだかんだで6時間いた。10時くらいになるとポツポツ潮干狩りがマンできない人とかが出て北が、アジサシの群れは面倒くさそうに飛んでやはり目の前に群れてた。かなり台風一人遊びは楽しかった。なぜか MCハマーのcan't TOUCH THISをくちずさんでた。と言ってもセッタッキ〜〜のとこばっかだ。


8/30 谷津干潟他 オオソリハシシギ ソリハシシギ イソシギ ミユビシギ トウネン ヨ−ロッパトウネン キョウジョシギ キアシシギ アオアシシギ セイタカシギ オバシギ 
コオバシギ チュウシャクシギ メダイチドリ シロチドリ ハジロコチドリ コサギ ダイサギ アオサギ カルガモ ヒドリガモ スズガモ カワウ ヒヨドリ スズメ オナガ ドバト 
キジバト ウミネコ アジサシ コアジサシ アカアシアジサシ クロハラアジサシ 


8/27.28 三番瀬、やつ干潟、他 オナガ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ムクドリ、スズメ、エナガ、ガビチョウ、ツバメ、セッカ、オオソリハシシギ、ヨタカ
オオソリハシシギ亜種(lapponica)、ソリハシシギ、キアシシギ、キョウジョシギ、シロチドリ、コチドリ、ダイゼン、ケリ、ウミネコ、コアジサシ、アジサシ、アカアシアジサシ、
ハジロクロハラアジサシ、アオサギ、コサギ、ダイサギ、チュウサギ、アマサギ、カワウ、キジバト、ハクセキレイ、ヒヨドリ、トウネン、オバシギ  ミヤコドリ ダイシャクシギ 
セイタカシギ、キセキレイ

寝不足過ぎてボロボロデー。明け方ムナグロかな??とか思ってたら、久々のケリだった。
オオソリハシシギ(lapponica)?オオソリハシシギ幼鳥?

三番瀬にはアジサシ類が相当いたが、遠くてほとんどチェックできなかった。ハジクロの幼鳥を初めて見た。
今年のアジサシ類

8/26 ストップ温暖館 さかんくんのイベント

ストップ温暖館でさかなクンのイベントがあったので行って来た。さかなクンはまじで子供に大人気!!すごい!!イベントの後半でステージに呼ばれてしまい、ちとあせった。

8/23ー25千葉県 鴨川、館山 チュウサギ コサギ アマサギ アオサギ ゴイサギ ウミネコ オオセグロカモメ ウミウ トビ サシバ ツミ キジバト ヒヨドリ コゲラ
ツバメ ムクドリ スズメ カワラヒワ ホオジロ メジロ エナガ ハシボソガラス モズ ハシブトガラス ヒメアマツバメ ウグイス ヤブサメ キセキレイ ハクセキレイ カルガモ
オオミズナギドリ、カルガモ、ドバト、メダイチドリ、

憧れのタマムシが部屋に飛んで来た。   
加藤登紀子さんによればオレは子供;大人=コトナらしい。           すごい幻想的な海ホタル。FALLING LOVE

小学生が集めてるカエルたち。FROG               工作で早速ナッツンバードを作ってみた。         何度も現れたサシバ。

鴨川自然王国の昆虫。   今回のエコツアーについては近日中にココ→♪鳥くんで詳しいレポートがあると思います。
昨年も参加した太陽の会。環境をテーマにしてポスターや作文を書いて優秀とされた子たちとエコツアーに行って来た。昨年は北海道で、湿原に行ったり、化石を掘った。今年は千葉の鴨川にある自然王国だ。棚田や体験農業(無農薬野菜収穫=ナス、ゴウヤ、でかいキュウリ、オクラ、トマト、なそ)、海ホタルの観察、木切れを使った工作などをしたり、キャンプファイヤーでみんなで歌ったり、今どき?の小学生と寝食を共にしていろいろなことを教えられた。毎日上空を何度もサシバが飛ぶ自然王国主の加藤ときこさん(歌手)も参加して楽しかった。参加した小、中学生につけられたオレのあだ名はバーディー、Mr.バード、鳥お、バードくん。夜中にやったウノは完全にはめられてビリだった。(ウノをやった5人中、射手座がオレも含めて3人いて強烈だった)生まれて始めて生きてるタマムシを見た。超感動した。昆虫探しは相当楽しかった。

8/21 茨城浮島周辺、他:ハシボソガラス、ムクドリ、ヒヨドリ、スズメ、ホオジロ、ヒバリ、セッカ、ウグイス、コジュリン、ハクセキレイ、セグロセキレイ、キジバト、ドバト、コジュケイ、バン、ツバメ、ショウドウツバメ、トビ、カルガモ、カワウ、イソシギ、キリアイ、トウネン、オジロトウネン、コアオアシシギ、アオアシシギ、キアシシギ、タカブシギ、クサシギ、エリマキシギ、コチドリ、メダイチドリ、ムナグロ、たぶんオオジシギ、チュウサギ、アマサギ、コサギ、アオサギ、ゴイサギ、

なんか今年はちとおかしいぞ?!?!キリアイがやたらいる。一日で30羽以上見た。ヒバリシギもやけにいる。20羽くらいいたんじゃないかな??エリマキシギも多い。休耕田藻水が入ってるところが多く、ポイントも多いのでかなりモリだくさんだ。ジシギは1羽しか見かけなかった。


8/17 豆ペンギン!!

携帯のちらしで発見。かわい過ぎる!!!

3月のオオコノハ:何度見てもかわいい。2月のトラフズク

8/11。12 茨城県、波崎、浮島など   ハシボソガラス オナガ スズメ ムクドリ ヒヨドリ ホオジロ コジュリン カワラヒワ ハクセキレイ セグロセキレイ ツバメ ショウドウツバメ トビ ノスリ アジサシ コアジサシ ウミネコ オオセグロカモメ コサギ ダイサギ チュウサギ アマサギ アオサギ ゴイサギ ダイゼン コチドリ シロチドリ メダイチドリ トウネン キアシシギ イソシギ タカブシギ ムナグロ オオジシギ ジシギSP アオアシシギ ヒバリ キジバト ドバト セッカ オオセッカ  オバシギ ★★★ 懲りずに  本日のジシギ

去年の8/10にベニアジサシ、コシジロアジサシを見たのでと波崎へ。今年はアジサシが少ない波崎。アジサシ1羽。コアジサシも1羽。ガビ〜〜〜〜ン。
ってことでボディーボード。以前から気になっていた海水浴&バードウォッチング。干潮時のちと前に到着するようにして出発。まずは駐車場に車を止めて(出入り自由500円)で、、海パンは家からはいてくる。もしくは到着したら速効駐車場でフルチX(ばればれじゃん。)で。。。ボディーボードと水筒とスコープ。ウエストポーチにデジカメ。頸にタオルでレッツゴー!!まずは堤防から鳥見。で、、、、最近は暑すぎるので干拓用のでかい鉄管下の日陰で観察。静かにしてれば2mまでシギチは近付いて来る。キアシシギはけっこうびびりのくせに一番最初に近付いて来る。その様子を見てトウネンやメダイ、チビッコチームが目の前に飛んで来る。飛んで来て。まず2-3秒警戒。飛んで来るときと警戒中はじっとしてるオレちん。で、、エサ採り始めたらデジスコ〜〜〜>観察。ガサゴソ、水筒のお茶飲んだりしても全然逃げない。静かな動きはオーバーな大根役者のコソドロみたいなアクションでなく、まじでゆっくりにした方がいいこともわかった。後は犬の散歩が来で歩いてくる人に警戒してるtきにドサクサにまぎれて1.2歩前進してみたり、今年は特に暑いので日陰で鳥ちゃんに来てもらうのがいい。で、、、干潮時が終了して少ししたら海水浴場に行き、ボディーォード!!予想以上に簡単でめちゃめちゃ楽しい。波崎では若者だけでなくおじさんやおばちゃんたちが1/3くらいやってる。すごい。で、、、、外洋なので水が冷たいから相当あちちな体にいい感じ。で、、、、波も高いのでガンガンやって気付いたら2時間くらいすぐたってしまう。で、、、酔っぱらってしまう。、、、、酔いがさめるまでは浜辺でダラダラとボディーボードをくり返す。ウミネコが飛んでるとつい見てしまうバーダーに性。こないだはボディーォード中にハジロクロハラを見て、ちとうれしい。だいたいそんな感じ。今回の波崎は朝方〜午前中霧で視界が15mくらい。一人シルエットクイズ。浮島はジシギは先週よりすくない印象だった。ショウドウツバメを今シーズン初見。お腹が薄く赤茶色のツバメがいた。

夏のシギチはこんな感じこっちのがリアル。。。炎天下。温室効果の車内でひたすらシギチウォッチ。ウキウキウォッチ。すげえ近くでジシギ撮影。よくもまあこのクソ暑い中懲りずにひたすら観察です、やっぱジジギわかんないんだけど。2〜3時間くらい同じ個体見てても尾羽広げないしね〜〜〜。とか言いつつ近い距離で観察した今回はウハウハ。すべて使い果たし。帰りラーメン後、帰途。暑過ぎて、眠過ぎて壊れ気味。途中のコンビニでエスカップ&カフェオレなんとか復活。気合いで帰宅。帰って来ると眠れない。

そういえば、、5月のコシャクシギ、2月のカラアカハラ

8/7 いのヘッド ハシブトガラス カルガモ スズメ ドバト カイツブリ 

久しぶり、、、数年ぶりに土曜日の電車に乗った(笑)街と人ゴミが怖かった。肩とかぶつかって因縁つけられたらどうしよう?!??!やられたらやり返しちゃうだろうな〜〜。電車乗ってるときってどこ見てればいいんだ???半分くらいの人が携帯メールしてるし〜〜〜。あ〜〜怖かった。。。。井の頭公園のカイツブリはサイコーに見安くてかわいくて身近な鳥をゆっくり見るステキな機会だった。スコープは持ってかなかった。JT氏のスコープでちゃっかrデジスコ。鳥の種類は今まででもっとも少なく5種。オープンテラスのギネスとグリーンカレーがめちゃイケだった。さすが井の頭公園。カップルだらけだ。こんな日にこんなとこでデートをしてみたい!!とまじで思った。設定はオレはミュージシャンとかでなく、カイツブリを見ながら「あっカモの子供が潜った〜〜〜」とか言いながら。やたらいるアカミミガメにポップコーンを投げつつ、、、、、妄想(暴走)はつづく。ちなみに今日はB型に囲まれた。そういえば今乗ってる自転車は折りたたみで非常にスピードが出ない。走ってるとガンガン抜かれてく。そろそろスピ−ドの出る自転車が欲しくなった。


8/5。6 東村周辺、波崎他  ハシボソガラス オナガ スズメ ムクドリ ヒヨドリ ホオジロ コジュリン カワラヒワ ミサゴ コジュケイ ハクセキレイ セグロセキレイ ツバメ アジサシ コアジサシ ハジロクロハラアジサシ ウミネコ オオセグロカモメ カワウ コサギ ダイサギ チュウサギ アマサギ アオサギ ゴイサギ ダイゼン コチドリ シロチドリ メダイチドリ トウネン キアシシギ イソシギ タカブシギ ウズラシギ タマシギ ムナグロ オオジシギ ジシギSP スズガモ アオアシシギ バン ヒバリ キジバト ドバト セッカ

またもやク暑い中、茨城へ。ジシギはけっこう増えて10〜20羽は見かけた。しかし遠い。コソコソしてるし、顔しか見えなかったり、いないな〜〜〜と思えば目の前から飛び出したり。そうゆう気紛れで追い掛けられるよりおっかけるのがいい!!!のに実は弱くて、せっせと通ってしまうわけで、そうゆう恋愛なんて決してできないけれど、鳥だと別だ。精神的マゾなのか?オレは???アマサギがめちゃめちゃ増えてて固まっててまたこの季節だな〜〜。少しさみしいな〜〜〜。あっと言うまに夏が終わっちゃうんだよな〜〜。とか一瞬思ったくらいだけど。(笑)今回はこないだついに買った最新デジカメを試す目的もあった(それについてはいづれまとめてレポートします)

シギチ各種も個体数は増えてて、種類数は増えてないけど、あんなのこんなのいたらいいな〜〜〜ってのが楽しい。コアオアシ〜〜〜>ヨロネン〜〜〜〜オオメダイ〜〜〜とかコキアシなんていてもわかんなそうだし、見のがしそうだ〜〜〜、とか思いつつ。しかしもう何回見たんだろ??このハジクロ。自分をコアジサシと思ってるフシがある。今日はよほど腹が減っていたのか??コサギ〜ダイサギ〜ウミネコと彼らがエサをゲッツする旅にモビングしてトウゾクカモメ状態だった。で、、ウミネコが逃げ出して、でかい魚を放り出して行ったが、でかすぎてハジクロくん食べることができずあきらめ。。。ちとおバカだ。トウネンやキアシシギはじっとしてると2mまでは近付いて来る。近いのでねっころがって見てた。そうゆうのも楽しかった。5日浮島周辺〜波崎、6日波崎〜浮島周辺って感じで移動した。日が出てる間に干潮が1回だとちと寂しい。帰りはジシギ名人?(笑)についてまわって目の前でオオジシギを見ることが出来た。

8/1。2 東村他。
カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アマサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、ヨシゴイ、カルガモ、トビ、オオタカ、サシバ、ノスリ、バン、オオバン、ムナグロ、イソシギ、
ヒバリシギ、ウズラシギ、タカブシギ、クサシギ、アオアシシギ、キアシシギ、チュウジシギ、オオジシギ、タマシギ、コチドリ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、
ヒヨドリ、セッカ、コヨシキリ、コジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、キジバト。コジュケイ、ドバト、フクロウ

野鳥の会(茨城支部)の探鳥会に参加した。参加者がめちゃ多かった。さすが大人気シギチ。その後、翌日はひたすらジシギのポイントでがんばってみた。扱ったけど、風が気持ちよかった。
「チュウジシギです!」と言われても、、まだまだ????だ。ビールがやけにうまかった。

今年はアマサギが多いと聞いていたけれどまじで多い。タマシギがサービス満点だった。タカブ、キアシ、アオアシはけっこう入ってた。今年はかなりポイントがたくさんあるので後は鳥ちゃんが来てくれるのを祈るだけだ。コジュリンは地面だろうとどこだろうとやけくそになって鳴いてた。相手がいないのか?

何がなんだくぁわクくぁんないまま、
やたらとジシギ画像。たまに見かける赤っぽいカルガモはなんだろう?知っている人がいたら教えて下さい。
8/2の朝ガソリンスタンドに行ったらいきなりバッテリーが上がった。あせった。D2へ行きなんとか直すことができた。危ないとこだった。田んぼも真ん中じゃなくてよかった。
復活後はジシギとひたすら遊んでた。(遊ばれた)ボケっと待ってるとどんどん近付いて来た。やや逆光だし、、、草が風で揺らいでピント合わないし、一番散っかうまで来たとこでジシギは
2羽ならんで眠りはじめちゃうし、そのまま3-4時間動かないし、、、来週も来てしまいそう。しかし波崎に絶対行く!そして泳ぐ!