永井真人(♪鳥くん)の フイールドノ-ト2004 2月
KOWA(Enjoy!BirdWatching)

2/29浮島、銚子 
ハシボソガラス ムクドリ ツグミ スズメ カシラダカモズ オオキアシシギ タカブシギ ハマシギ エリマキシギ タシギ 
チョウゲンボウ トビ ハヤブサ ウミウ カワウ ヒメウ ヒドリガモ オカヨシガモ オナガガモ カルガモ マガモ スズガモ カンムリカイツブリ 
ハジロカイツブリ コサギ アオサギ セグロセキレイ ハクセキレイ タヒバリ カモメ ユリカモメ ウミネコ セグロカモメ オオセグロカモメ
カナダカモメ シロカモメ ワシカモメ ホイグリンカモメ? アイスランドカモメ(DKM) ミツユビカモメ ミヤコドリ クロツラヘラサギ キジバト 
ドバト タゲリ クロガモ カワラヒワ ヒバリ オオバン キョウジョシギ


2/
26.27銚子 カンムリカイツブリ ハジロカイツブリ ウミウ ヒメウ ホシハシロ スズガモ オカヨシガモ ヒドリガモ オオセグロカモメ
セグロカモメ ウミネコ カモメ シロカモメ ワシカモメ ユリカモメ ミツユビカモメ カナダカモメ クロワカモメ シノリガモ
ホイグリンカモメ? ホイグリン系 アイスランドカモメ(DKM,kumlieni?第3回または第4回冬羽) クロガモ マガモ カルガモ ミユビシギ ハマシギ 
イソシギ ミヤコドリ トビ ハシボソガラス ハシブトガラス コサギ アオサギ クロツラヘラサギ ムクドリ ツグミ スズメ キジバト ドバト 
ハクセキレイ タヒバリ ヒバリ スナメリ 
27-2


2/19-23 鹿児島 ハシブトガラス ハシボソガラス カササギ ミヤマガラス コクマルガラス ムクドリ ホシムクドリ スズメ ニュウナイスズメ
カワラヒワ アトリ オオジュリン アオジ ホオジロ カシラダカ シベリアジュリン ホオアカ メジロ シジュウカラ エナガ ツリスガラ セッカ
ウグイス ツグミ シロハラ (イソヒヨドリ)ジョウビタキ モズ ヒヨドリ タヒバリ ハクセキレイ キセキレイ セグロセキレイ イワツバメ ツバメ
ヒバリ カワセミ キジバト(ドバト)セグロカモメ ユリカモメ キアシセグロカモメ ホイグリンカモメ ウミネコ オオズグロカモメ オオセグロカモメ
タシギ イソシギ ハマシギ タカブシギ クサシギ (ヤマシギ)(ヤツガシラ)ダイゼン ケリ タゲリ コチドリ シロチドリ タマシギ バン オオバン
ソデグロヅル クロヅル ナベクロ ナベヅル マナヅル カナダヅル ヤマドリ コジュケイ キジ チュウヒ ノスリ ハイタカ カラフトワシ トビ 
ミサゴ ウミアイサ ハシビロガモ オナガガモ コガモ マガモ オカヨシガモ ヒドリガモ カルガモ (アヒル)(シナガチョウ)オシドリ ツクシガモ
クロツラヘラサギ ヘラサギ アオサギ コサギ ダイサギ クロサギ アマサギ カワウ ウミウ カイツブリ カンムリカイツブリ    

*九州の
カモメ:アドバイス=氏原氏  *ツルの多さ(鹿児島県出水市荒崎)をパノラマ風に撮影してみました(笑)
※アンコウ鍋とアジの刺身が絶品だった。今おもいだしてもよだれ。雨のせいかすげえ鳥が近かった。今年のソデグロは特に近かった。タマシギ3m。ソデグロ10m。ヘラサギ15m。カラフトワシ10m。ツクシガモ15mって感じだった。オオズグロとホイグリンは遠かった。鹿児島、熊本はどこも開発が進んでた。

2/18 銚子 
クロツラヘラサギ ウミウ ヒメウ カワウ アオサギ コサギ ムクドリ ヒヨドリ メジロ キジバト ドバト カルガモ マガモ 
オナガガモ シノリガモ クロガモ オカヨシガモ ヒドリガモ ホシハジロ スズガモ カモメ ウミネコ ユリカモメ ワシカモメ シロカモメ
セグロカモメ オオセグロカモメ ミツユビカモメ カナダカモメ ホイグリン系カモメ 
アイスランドカモメ ハシボソガラス トビ チョウゲンボウ
ハイタカSP ツグミ ミミカイツブリ カンムリカイツブリ ハジロカイツブリ ハクセキレイ 

※引き続き大運動会。そして日暮れ前奇跡は起きた。アイスランド登場!カメラマンのM氏も参加して(この人がラッキーパーソンか?)もりあがった!実際見たら、こうゆうのがアイスランド。やっぱ違うよな。って感じだった。小さくてユリカモメとズグロカモメは似ているけど違うみたいな気がした(ん?)

2/17 銚子 アオサギ クロツラヘラサギ キョウジョシギ ツグミ ムクドリ タヒバリ キンクロハジロ スズガモ マガモ 
ホシハジロ クロガモ シノリガモ カルガモ ドバト ハシボソガラス セグロカモメ オオセグロカモメ カモメ ウミネコ シロカモメ ミツユビカモメ 
カナダカモメ モンゴルカモメ?  キアシセグロカモメ(アルタイbarabensis) ワシカモメ ユリカモメ ウミウ ヒメウ トビ キセキレイ ハクセキレイ カンムリカイツブリ ハジロカイツブリ ハイタカ SP コクガン オカヨシガモ ヨシガモ コサギ

※14も一緒だったなべよしチームと合流、だって毎日『アイスランド〜〜』『モンゴル〜〜〜』って電話が来てオレを誘惑。今日はめちゃ西系が入ってきて、大騒ぎ状態。走るねべよし!睡眠不足もなんのその統べてのパワーを使い切って夜は抜け殻状態。みんなで発見して種類特定したり、いろいろ教えてもらった。なべよしくんはカナダ、先ちゃんはモンゴルさがすのが好きみたいだった。オレは〜〜???コクガンを探してた(笑)

2/14 銚子 ハシブトガラス ムクドリ ツグミ メジロ スズメ ハクセキレイ タヒバリ カルガモ マガモ シノリガモ オカヨシガモ ヨシガモ 
ヒドリガモ アメヒハイブリッド オナガガモ チュウヒ トビ ウミウ カワウ? ヒメウ クロツラヘラサギ コサギ アオサギ 
カナダカモメ
ユリカモメ カモメ セグロカモメ オオセグロカモメ シロカモメ ワシカモメ ホイグリン系 モンゴル(キアシセグロ)カモメ ミツユビカモメ 
クロワカモメ イソシギ  ★
パノラマ風に銚子のカモメの多さを表現してみました。

ずっとそわそわしてた。前回2/11も翌日アイスランドが現れ、クロワもこの日はまあまあって感じの典型的とは言えないアイスだったらしくなんとかこらえた。しかし2/13こりゃあすげえ!!ってアイスが出たらしく、もう行くしかねえ!!!で行ってきました。
カモメだらけでした。もちろん?アイスランドはみれませんでした。カナダは4個体。モンゴルのかっちょいいのがいました。クロワは落ち着きなさすぎです。
嘴を見るのも撮るのも苦労しました。ちくしょう!!アイスランド〜〜〜〜。コクガンは不在。会いたかったいろんな方に会いました。

2/13 見沼  ハシブトガラス ハシボソガラス ムクドリ スズメ ホオジロ カシラダカ アオジ シメ カワラヒワ ツグミ アカハラ シロハラ
モズ シジュウカラ ハクセキレイ セグロセキレイ タヒバリ ヒバリ ヒヨドリ キジバト コガモ カルガモ マガモ ホシハジロ オカヨシガモ 
オナガガモ  バン オオバン オオタカ  カイツブリ アヒル

*秋が瀬行けばいいのについついこうやって他の場所へ来てしまいます。ずいぶんカシラダカがいて、いろんな個体が楽しいです。明日、世間はバレンタインじゃねえか!!
 
2/11 銚子
ハシボソガラス ムクドリ スズメ ヒヨドリ ツグミ イソヒヨドリ キジバト ドバト タヒバリ ハクセキレイ ウミウ カワウ? ヒメウ
クロツラヘラサギ ダイサギ コサギ アオサギ カナダカモメ ユリカモメ カモメ セグロカモメ オオセグロカモメ シロカモメ ワシカモメ 
ホイグリン系 モンゴル(キアシセグロ)カモメ? ミツユビカモメ ヒドリガモ アメリカヒドリハイブリッド ヨシガモ オカヨシガモ ホシハジロ スズガモ クロガモ
カルガモ マガモ オナガガモ シノリガモ コクガン ミヤコドリ カンムリカイツブリ ハジロカイツブリ トビ チュウヒ コチョウゲンボウ (タヌキ)
カワラヒワ シギSP

鳥が少なかった(カモメ)。でも旅ガラス?な彼とおっちゃんとたくさん話せて楽しかった。今日カナダは2羽かな?翌日2/12にアイスランドとクロワが出たらしく泊まり込みしたいね〜〜〜。レンジャクも行きたいけどね〜〜。わたらせのコミミ&ハイチュウフィーバーはほぼ捨てちゃってます。寝不足のまま行くのがおおいので帰りに途中の道路で寝てしまうパターンはやめなければ!!

2/10 都内 ハシブトガラス オナガ カケス カワラヒワ シメ シジュウカラ  メジロ モズ ヒヨドリ ツグミ シロハラ オオコノハズク カワウ
 キジバト ハクセキレイ 


2/4 見沼 ハシブトガラス ムクドリ スズメ ホオジロ カシラダカ アオジ シジュウカラ カワラヒワ コゲラ キジバト ヒヨドリ メジロ ウグイス ツグミ アカハラ シロハラ カルガモ オカヨシガモ コガモ オナガガモ ホシハジロ アヒル(カルガモ風) バン オオバン カワウ モズ シメ オオタカ アオサギ ハクセキレイ セグロセキレイ タシギ コチドリ ハシボソガラス 

*最近多いのは鳥見る予定じゃなかったのに、ちょこっと見ちゃうってやつ。今日はポカポカ陽気でスコープも持たずちょいブラ。ちゃんと見てないけど、こんだけいた。


2/3 040203 波崎・銚子 カンムリカイツブリ・ハジロカイツブリ・ウミウ・ヒメウ・コサギ・アオサギ・ゴイサギ・クロツラヘラサギ・トビ・ノスリ・
マガモ・オカヨシガモ・ヒドリガモ・オナガガモ・スズガモ・シノリガモ・カルガモ・コクガン・ウミアイサ・セグロカモメ・オオセグロカモメ・
ウスセグロカモメ?・カモメ・ウミネコ・シロカモメ・Bbrrovianus?・ワシカモメ・ユリカモメ・カナダカモメ・ミツユビカモメ・ホイグリン系・
タゲリ・キジバト・ドバト・ハクセキレイ・タヒバリ・ツグミ・ムクドリ・スズメ・オオジュリン・ホオジロ・シロハラ・ヒヨドリ・モズ・シジュウカラ・
アオジ・イソヒヨドリ・ジョウビタキ・メジロ・ハシボソガラス・ハジブトガラス 


礁前にカモメが何度か集まっていて今年に入って一番見やすかった。波がとても高かったのも影響してるかもしれないが、数も多かった。波崎にも相当入っていたが、あそこの浜は観察しにくいのとウミネコとセグロカモメの仲間の幼鳥が多くてあきらめ。よごれたり(オイルなど?)傷ついてる鳥が今日はいつもに増して多かった。先日飯岡で見たと思われる青いタグのウミネコを見たがタグが邪魔らしくしきりに気にしてかじって、取ろうとしていた。ちょっとかわいそうだった。カナダカモメを何度も見かけた。個体識別できるかなあ?今日のカナダはミラーを特に注意して観察した。ホイグリン系も久々にたくさん入っていた。今度こそ?ウスセグロ。こないだのは瞼が赤かった。いろいろ疑問が残るが、今回のは虹彩がかなり明るい白黄色。(しかしどうやら今回も違うかもしれない。。。)セグロやオオセグロの若鳥の羽がすれた個体が多いがここまで擦れてるとわかりやすい気がした。シロカモメの亜種?(小さいだけ?)を最初アイスランド?と思い、かなり振り回された。タヒバリがやたらいるポイントを見つけそこで、眉班がめちゃめちゃはっきり太い個体を見つけたがどうみてもタヒバリ。しかし、足が黒い。コクガンはまだいた。

2/1 光が丘公園 オオタカ ハシブトガラス カケス オナガ ムクドリ ヒヨドリ カワラヒワ シメ
アオジ メジロ シジュウカラ ルリビタキ シロハラ ツグミ ドバト キジバト フクロウ アオサギ
カワウ コガモ オナガガモ スズメ コゲラ アオゲラ (キクイタダキ トラツグミ ウグイス ジョウビタキ サンカノゴイ)

*昼からのんびり出動。光ケ丘の人たちはみんな陽気でいい人たちだ。なんとなくで、いい加減で、適当に見える?けど、鳥と人に優しい。過剰じゃないのがいいね。フクロウはもち寝てた。あまりに真上でお尻と足、ちょっとだけ嘴が見えた。サンカノゴイは東屋でシロハラやルリビを見てるあいだにちょこっと出たらしいけど、そんだけ。カケスやルリビタキ、シジュウカラ、そうゆうのゆっくり見る機会が減ってるからこうゆう日はそんだけで楽しいね。オオタカ(若)がずっとサンクチュアリの池に止まって、カラスにちょっかい出されてた。前回は平日でサンクチュアリがあいてなかったけど、今回思ったのは、それほど広くないけど、こんだけの鳥がいるってことは管理や、やり方で、こうゆう有意義な場所ができるんだな。ってこと。他の公園も見習ってこうゆう場所をふやしてほしいなぁ。

詳しい場所などは控える場合もあります。

SCOPE[KOWA TSN―824M]接眼レンズ[KOWA TSE―Z7B]
デジカメ[NIKON COOLPIX885]
 

★更新履歴★

2/27のカモメ氏原氏HP内)
★2/29の★フィールドノート
2/17のカナダカモメ画像UP
2/26のカモメ(アドバイス氏原氏
★2/26.27銚子のフィールドノート
★2/19-23九州の
カモメ(アドバイス氏原氏
★2/19-23フィールドノート
★2/17.18フィールドノート
2/14のカモメ氏原氏HP内)
★2/13、14フィールドノート
★2/11フィールドノート
★2/10都内フィールドノート
★2003.3.5.6.7月のコメントと画像UP(04.02.07)
2/3のカモメ氏原氏HP内)
2/3.4のフィールドノート 
★2003年
10月のページに10/20ー27石垣島
★2003年
1月、2月のフィールドノート
にも画像とコメントアップしました。
★2/1のフィールドノート
★2003年
9101112月のフィールドノート
にも画像とコメントアップしました。